幼少の頃、「外食しよう」となると、目を輝かせて喜んでいました。お店に行く前から「何を食べようか?」とソワソワし、それこそ前の日からドキドキワクワクしていたことを今でも覚えています。
  そして、そのような子どもの姿を見ることは、大人にとっても最上の喜びなのでしょう。目をキラキラと輝かせて食事をするお子様を、親御さんが優しい眼差しで見守る風景を、私どもの店舗で何度となくお見かけしました。
  もちろん、お子様だけでなく大人にとっても外食は楽しいものです。多くのお客様がお客様同士やスタッフとの会話を楽しみ、笑顔で食事をされています。
  飲食店は人が楽しむ場所であり、楽しくなければ外食とは言えません。私ども株式会社一休庵では、全てのスタッフがお客様に楽しんで頂くために何ができるのか、一人ひとりが考え、行動し、お客様に幸せを感じて頂けるひとときを作り出そうと、日々創意工夫を重ねております。

  私たちは、このような店舗を「地域一番店」と呼び、全ての店舗を「地域一番店」にすることを最大の目標に掲げて、店作り、人作りに励んでおります。最高級の食材を仕入れて、最高の教育を受けたスタッフを揃えれば、最高のおもてなしが出来る。確かにそうなのかもしれませんが、それが全てではないと考えています。与えられた環境の中で、一人ひとりが最善を尽くし、お客様の思い出の一瞬一瞬をより幸せなひとときにしたい、その強い想いを持ったスタッフこそが「地域一番店」作りには欠かせないと信じています。
  すばらしいスタッフたちとともに、「食」を通じて、一人でも多くのお客様の幸せなひとときを作り出し、たくさんの笑顔に囲まれて仕事ができることを誇りに、100年後も「地域一番店」として皆様から愛して頂ける店作りに挑戦して参ります。
40周年感謝企画 フォトコンテスト 結果発表
求人応募はこちら
ウェブマガジン旅色の滋賀グルメ&観光特集に紹介されました
▲ページ先頭へ戻る